ポイントカードシステムの【モバメン】

使道百選

集客・売上げ向上が見込めるモバイル会員証

開く

モバイル会員証とは

一言で言えば、そのままの意味で、モバイル(携帯電話・スマートフォン)が会員証になるということです。
顧客の携帯電話より、顧客自身が情報を入力していただく事で、
PC上に顧客の情報がそのまま保存され管理する事が出来ます。
また、顧客情報の他に購入履歴等の利用状況も保存出来ますので、
ポイントの付与等、有効的に情報を活用することも出来ます。

顧客側のメリット

従来のカード型の会員証の場合、「忘れてしまう」「会員カードのポイントがすぐに確認できない」「財布がかさばる」等のデメリットがつきものでした。しかし、携帯電話を会員証にすることにより、それらのデメリットは解消され、更に、「ポイントの確認がすぐに出来る」「ほしい情報をすぐに確認できる」「忘れることがなくなる」「クーポン券(QRコード)をすぐに取得できる」「オンライン予約ができる」等多くのメリットがあります。また、会員登録の際にも用紙に記入する作業もなく、最低限の入力で登録できますので手間が掛からないと言うこともメリットのひとつになります。

もはや、会員証だけには留まらない新世代のモバイル会員証

会員証の役割として、その大半がポイントの付加、および、クーポン券の役割を担うものです。もちろん、その2点も集客の材料としては必要なことです。しかし、それだけでは会員証の機能を有効活用できているとは言えません。 情報を電子化にして取り扱うモバイル会員証は、顧客から得られる情報により、様々な仕掛けを作りあげる事が出来ます。 たとえば、「顧客が登録したメールアドレス宛てに会員専用のメルマガを送る」「入荷商品を会員からのアンケートをとって決める」「プレゼント用にポイントの商品券化を行う」「回数券等のポイント化(現金の電子化)」「セミナー優待クーポン発行(招待状)」等々、業種によって新たな使い道を生み出すことができます。 また、それらの仕掛けを直接、顧客固有の「マイページ」に向けて送ることが出来ますので集客に結びつけやすくなっています。